• リンク
  • KG
  • ホーム
  • ニュース・イベント
  • インタビュー
  • KGひろば
  • 大阪支部について
  • お問い合わせ
ニュース・イベント
ホーム > ニュース・イベント > 1月18日(水)関西学院同窓会大阪支部が...

2016/12/21

1月18日(水)関西学院同窓会大阪支部が協賛しました関学電業会新春講演会が開催されました。   

1月18日関西学院同窓会大阪支部が協賛しました関学電業会新春講演会が開催されました。
 講師 株式会社東海メディカルプロダクツ 会長 筒井宣政様
    ( 昭和39年関西学院大学経済学部卒 体育会柔道部 )
 講演内容 それは娘を救いたいから始まった先端医療機器の開発への挑戦~日本三大疾病に挑む~
筒井会長様の凄い処は「下町ロケット」の様に受け継いだ技術を磨いて新商品を世に出したのではなく、
当時 日本で誰も考え着かなかった「先端医療機器の開発」をゼロから挑戦したことです。
「娘を救いたい」から始まった「ゼロからの挑戦」に筒井会長様が最初に手がけた事は「目的」を具体的に見やすくする事でした。           目的は目標となり、「関学魂」が入魂されて鍛えられていた体に人の意見を聞く耳(筒井会長様によると聞く、学ぶと言うより自分の物にした。)   「アカン」と感じたら立ち止る胆力、そして持ち前の「やってやる」が加わり成功へと導かれた。
筒井会長様の講演は、経営に関わらず「挑戦」をしていく者に取りましてお手本です。
合わせて、再度 関西学院大学の卒業生は凄いと思いました。
        詳しくは「KGインタヴュー」に記事が掲載されます。
 

(4.7MB)

ページトップへ