• リンク
  • KG
  • ホーム
  • ニュース・イベント
  • インタビュー
  • KGひろば
  • 大阪支部について
  • お問い合わせ
大阪支部について
ホーム > 大阪支部について > 支部長の挨拶

支部長のあいさつ

OG・OBのみなさまへ

第二四代支部長 富田順治

第二四代支部長

富田 順治

経歴

2019年11月


 関西学院同窓会大阪支部は1947年に設立され、2017年に創立70周年を迎えました。創立70周年から早や2年が経過しました。
 大阪支部は“同窓会活動は同窓生全員が参加すること”をスローガンのもと、2015年にウェブサイトを開設しました。これからの時代の支部活動はウェブサイトを通じてたくさんの同窓生がいかに同窓会活動に参画していただけるかが課題です。

 関西学院は2018年、2039年の創立150周年に向け将来構想「Kwansei Grand Challenge 2039」を打ち出しました。この構想は超長期ビジョンと長期戦略からなる将来構想であり、今後はこの将来構想の基づく中期総合経営計画の実現を目指すことが示されています。
 大阪支部も2039年の関西学院創立150周年に向け、大阪支部の具体的な行動指針を考えていきたいと思います。大阪支部の同窓生は大阪府下一円をはじめ、大阪市を中心に在住、勤務されている同窓生で構成され、大阪支部にはかなり多くのの同窓生が存在しています。そして大阪支部にはその同窓生を取り纏めていく使命があると思います。それにはこのウェブサイトを活用することで地域に密着した活動を充実させ、若手同窓生や女性の方々にももっと全員参加の親しみを持ってもらえるような同窓会活動を考えています。
 加えて、大阪支部は常に“同窓会は誰のためにあるのか。関西学院のために何ができるのか”を念頭に置いて、同窓会活動に取り組んでいきたい所存です。
 まずは「ビジネスの大阪」に相応しい、最前線の情報と大阪支部だからこそできる大阪から世界に向けた情報発信を目指しています。
 そして関西学院同窓会大阪支部のウェブサイトは同窓生の皆さん全員が参加できる様々なイベントをご案内したり情報交換したり、同窓の交流の場としてもっともっと活用していこうではありませんか。

(聞き手・関西学院同窓会大阪支部 岡田哲弥)

ページトップへ