• リンク
  • KG
  • ホーム
  • ニュース・イベント
  • インタビュー
  • KGひろば
  • 大阪支部について
  • お問い合わせ
大阪支部について
ホーム > 大阪支部について > 支部長のあいさつ

支部長のあいさつ

支部長より、OG・OBのみなさまへ

第二四代支部長 富田順治

第二四代支部長

富田 順治

経歴

 2014年は関西学院創立125周年という記念すべき年でありました。オール関西学院フェスティバル in UNIVERSAL STUDIO JAPAN、フェスティバルホールでの音楽祭、9月28日の新中央講堂での記念式典、さらにはケネディー大使にご訪問いただくなど、様々なイベントの続いた年でもありました。

 このようなイベントを通して、我々は忘れかけていた母校愛を今一度思い出すことになるのかも知れませんが、一方で私の心に強く思いうかぶのは「同窓会の使命とはなにか?」という自問自答。答えは人さまざまかもしれませんが、「大阪支部」の答えはもっと責任のあるべきものでなくてはならないという気がしてなりません。

 確かに関西学院には「阪神間の学校」というイメージがあります。もちろん「神戸だ」と仰る方もおられるでしょう。しかし学校は「学び」を与える場所であり、そこから得たものを卒業生が社会にもっとも反映させている場所が、学校の所在地であるとは限りません。
OB・OGがもっとも活躍している場所…それはこの大阪です。

 ある人が言っていました。「今の大阪は関学が育てたのや!動かしてるのや!」と。関学は大阪を育んでいる―――ちょっと言いすぎかもしれませんが、とても誇らしい言葉に、思わず姿勢を正してしまうのは私だけでしょうか。

 さて、2015年より大阪支部では今ご覧のHPを開きました。もっとも多くの卒業生が活動をする大阪を舞台に、我々はMastery for Serviceという共通の分母の上で、皆さん一人一人と繋がってゆきたいと考えています。人と人がつながり、様々な思いを一つにし、より良い大阪を本当に育くみ、動かしていければ……。
このページから、まずは「ビジネスの大阪」にふさわしい、最前線の情報と、我々だからこそ出来る大阪の国際発信をめざした内容をお届けしたいと思っています。ご意見いただければ幸いです。

 そして多くのイベントもご紹介していきます。OB・OGの皆さん、全員が参加対象となっております。

 皆さんとお会いできる日の来ることを楽しみにしております。

ページトップへ